syousan一覧

新幹線で読書すると酔う!乗り物酔いの対策は?寝るコツもご紹介。

長時間座っていることが多い新幹線ですが、せっかくならこの時間を活用して、ゆっくり読書などしたいなと思う方も多いはず。 しかし、新幹線で読書をしていたら、なんだか酔ってしまうという経験はありませんか? できるなら乗り物酔いは避けたいですよね。 なにか良い対策があれば、事前に注意しておけますよね。 今回は新幹線での読書についてや、乗り物酔い対策等についてご紹介していきます!

砂利敷きの落ち葉掃除簡単にする方法は?処分方法で土に埋めるのは?

秋になると増える落ち葉拾い。 色鮮やかな紅葉を見るのは楽しいですが、枯れて落ちていく葉っぱを掃除するのは大変ですよね。 落ち葉しかない場所での掃除なら普通の箒ではけばよいですが、下が砂利になっていると、落ち葉だけ拾うのって難しいなと感じたことはありませんか! 昔ならではの方法や、最新のアイテムを使った方法まで、簡単に掃除できる方法をご紹介していきます。

柔道着にキッチンハイター使ってもいい!?漂白方法や臭いの取り方!

1回着ただけでも、かなりの汗を吸収する道着! 臭いも汚れも気になりますが、みなさんはどんな洗濯の仕方をしていますか? 汗ジミや襟、袖などの汚れで、通常の洗濯で落ちない場合、漂白剤を思いつくとおもいますが、通常のハイターとキッチンハイターって何か違いがあるのでしょうか? キッチンで使うことをメインとするキッチンハイターだと、道着に使ってはいけないのか・・・ 道着を白くする漂白方法や気になる臭い取り方法もご紹介していきます。

ナメクジ退治 家庭菜園にはカフェイン?対策や方法をご紹介!

家庭菜園を初めて行う方のなかで、いろいろな害虫の対策は講じていても、意外と見落とされてしまうのがナメクジです。 ナメクジが何を食べているのか? なんて気にも留めていなかった為に、家庭菜園がナメクジ軍団に食い荒らされてしまったという方も多いのではありませんか? 葉物野菜の裏側に何かが這ったような跡が、あった場合は確実にナメクジがいたという証です。 ナメクジの見た目がグロテスクですから、家庭菜園内で見かけても「気持ち悪い!」って確実に思っちゃいますよね。 家庭菜園で発生したナメクジを退治することはできないものなのでしょうか?

学校のノートの捨て方!子供のノートの処分はみんなどうやってる?

小学校に通うお子さんがいる家庭で一番悩むのが、使用済のノートではないでしょうか? 特に1番最初の子供の場合には、親御さんにとっては、ある意味宝物的な存在価値があるようにも感じます。 そうなると、1年間で使用するノートの数は半端ない数になるので、どこかで処分しなければならないことになるのです。 処分するのにも、名前が書いてあるので、細かく言えば個人情報にもつながることですから、どうしていいのか、わからない方もいるのではありませんか? 一体、子供の学校のノートの捨て方はどうするのがいいのでしょうか。

青いイチジクの食べ方は?未熟ないちじくのおすすめの食べ方ご紹介!

主に、初夏から秋までが旬のイチヂクですが、日持ちしない果物なため早めに食べる必要があります。 まだ、青く熟していないうちの場合、そのまま食べるのは抵抗ある方も多いと思います。 今回はそんな「青いイチジク」を美味しく食べる為の方法についてご紹介していきます。

柔道着早く乾かす方法!乾かし方や臭い消しについてもご紹介!

最近の学校では、体育の授業の一環として、柔道を取り入れている所も多く見受けられます。 柔道着は選手が着ていると、それほど重くないのでは? とも感じてしまいますが、実際は柔道着の上の部分は、軽く2~3kg程度はあります。 実にこの柔道着が重い為に、授業ごとに持ち帰る事はしないで、汗をかいたままそのままロッカーに・・・なんて事もあります。 柔道部の方も、そうそう洗濯なんてしていない気もするのですが、洗濯した場合に早く乾かすなんて出来るのでしょうか? また、放置している為に臭いがなかなか取れないと言う場合はいったいどうすればと頭を悩ませてしまいそうです。

柔道着洗い方で初めての場合どうする?洗濯機で洗うのはオッケー?

普通の衣類より、厚めに丈夫に作られている柔道着。 汚れや臭いも、普通の衣類より落ちにくそうですが、洗い方って何か特別な方法があるのか迷いますよね。 柔道着は、破れにくいように特殊素材でしっかりとした作りとなっているので、洗濯機で洗う時も気をつける点が少しあります。 今回はそんな「柔道着の洗い方」について分かりやすくご紹介していきます。

毛虫が洗濯物につく時の対策何かない?かぶれはうつるの!?

せっかく、綺麗に洗った洗濯物。 外に干していたら衣類に毛虫が! という経験はないでしょうか? 気づかず、家の中に取り込んだり、着てしまった時を考えてるゾッとしますよね。 室内で干すのが1番ですが、出来れば太陽の下で、カラッと干したい方も少なくないはずです。 そんなお悩みのお役に立てればと思います。