食べ物・飲み物一覧

コーヒーの体を冷やさない飲み方ある?飲むと寒くなる人必見です!

温かいコーヒーを飲んだはずなのに、しばらくすると体が冷えてしまうことはありませんか? 私もコーヒーの香りや味わいが大好きで、毎日ついつい何杯も飲んでしまうのですが、たまに手足が冷たくなっていることがあります。 コーヒーには体を冷やす作用があるのでしょうか? もともと冷え性の人にとっては、特に気になるところですよね? そこで今回は、コーヒーを飲むと寒くなる原因と体の芯から温まるおすすめの飲み物をお伝えしたいと思います。 コーヒーが好きだけど飲むといつも後で体が冷えるような・・・、 もともと冷え性なのでもう飲まない方がいいのかな・・・とお悩みのあなた! ぜひ最後までお読みいただき、快適なティーライフをお過ごしください。

すだちの保存期間や長持ちする方法は?利用法どんなのがある?

8月から9月にかけて大量に収穫されるすだち。 春は鯛を使った料理に、夏は冷やしうどんや蕎麦に、秋はさんまに、冬は鍋物に! と季節を問わず様々な料理に使える万能食材です。 ですが、大量に貰ってしまうと、やっぱり保存方法に困ったりします。 色々な料理になじむすだちですが、一度に沢山使うようなレシピもそうそうありません。 また更に厄介なことに常温で保存していると、1~2週間で追熟されて黄色くなってしまいます。 黄色くなってしまったすだちは、苦みも酸味も欠けあまりおいしくありません。 今回は、すだちを青いまま・上手に保存する方法やすだちの利用法についてご紹介していきます!

銀杏の殻付きのおすすめ保存方法!銀杏の食べ過ぎ防止には1日何個?

秋の食材といえば銀杏ですね。 料理としては銀杏はアクセントとして使用することが多いため、1度にたくさん消費するのが難しいと思います。 余ってしまった銀杏はどのように保存するのが良いのか、食べ過ぎは良くないと聞きますが1日何個までなら大丈夫なのか? 今回はそんな疑問を解消して頂きたいと思います!

揚げ銀杏を食べ過ぎてしまう!1日何個まで?食べ過ぎた時の対処方法ある?

秋になると、よく並木通りで見かける銀杏。 独特な匂いがありますが、揚げたり炒めたりすると、匂いも消えて、お酒のおつまみなどにとても合う食材となります。 食べやすいサイズなので、ついついたくさん食べ過ぎてしまう事もあると思いますが、銀杏は食べすぎると体に良くないとよく聞きます。 実際、どのくらいまでなら食べても大丈夫なのでしょうか? そして、どんな症状がでて、その時どんな対処の仕方をしたらよいかご紹介していきたいと思います!

銀杏の殻をレンジでむきたいけど封筒なし!封筒以外でいい方法ある?

秋になると銀杏を食べたくなりませんか? お酒のおつまみや茶わん蒸しなどにぴったりの銀杏ですが、食べるときに殻を剥くのが少し面倒ですよね。 一番手軽でオーソドックスな剥き方は、銀杏を封筒に入れて電子レンジにかける方法ではないでしょうか? しかし、銀杏を手に入れていざ殻剥きをしよう! と思ったときに限って茶封筒がない!!なんてこともよくありますよね。 銀杏を食べるためにわざわざ封筒を買いに行くのも面倒だけれど、どうしても銀杏は食べたい時、封筒を使う以外に良い方法はないかと思い調べてみることにしました。 保存方法も合わせて調べてみたのでぜひ参考にしてみてください。

銀杏を封筒に入れチンしたけど割れない!殻の割り方はレンジでどうやるの?

秋と言えば美味しいものがたくさんありますよね。 《銀杏》も秋の食べ物の1つです! イチョウの木の下でよく拾っている人もいますよね! 臭いはかなりきついですが、食べるとすっごく美味しいんですよ~。 そんな銀杏ですが、殻を割るのがとても固く苦戦しますよね。 割り方にもいろいろあるのでご紹介しますね!

手作りの焼いたハンバーグの解凍は電子レンジでラップする?おすすめ方法は?

ついつい作りすぎてしまうハンバーグ。 でも、作りすぎても冷凍で保存しておくこと出来るので、助かりますよね。 忙しくてご飯を用意する時間かなかった時に、ハンバーグを冷凍しておくとすぐに食卓に出すことが出来てとっても便利! でも、1度冷凍すると解凍して食べようとすると、パサパサして美味しくなくなってしまうことも・・・ そんな手作りのハンバーグを冷凍した時に、美味しく食べれる解凍方法ってあるのでしょうか? 今回は 手作りしたハンバーグを焼いてから冷凍する時のおすすめの解凍方法と 解凍しても食べなかった時、もう1度冷凍しても大丈夫なのか? この2つについてお話させて頂きます!

すった山芋の賞味期限は?とろろを長持ちさせる方法もご紹介!

色々な料理の付け合わせやトッピングとして、山芋をすりおろしたとろろはよく使われますよね。 どうせ作るなら一度に作って置いておきたいものですが、賞味期限はどれくらいなのでしょうか? また、すりおろすと変色してしまう時は、どうすればいいのでしょう? 今回は、そんな山芋 のとろろの賞味期限や長持ちさせる方法、変色を防ぐ方法などについて、ご紹介したいと思います。

栗の中の虫だし方法は?栗拾いの後の処理。虫の名前は何でどんな虫?

秋の食材と言えば栗ですが、栗は中に虫がいることも少なくないので、虫だしという下処理を行ってから、調理するのが基本です。 どのように、虫だしの処理を行ったらよいか、初めての方だとわからない方も多いと思います。 とても、簡単な方法なので、覚えておきましょう。