すだち一覧

すだちの保存期間や長持ちする方法は?利用法どんなのがある?

8月から9月にかけて大量に収穫されるすだち。 春は鯛を使った料理に、夏は冷やしうどんや蕎麦に、秋はさんまに、冬は鍋物に! と季節を問わず様々な料理に使える万能食材です。 ですが、大量に貰ってしまうと、やっぱり保存方法に困ったりします。 色々な料理になじむすだちですが、一度に沢山使うようなレシピもそうそうありません。 また更に厄介なことに常温で保存していると、1~2週間で追熟されて黄色くなってしまいます。 黄色くなってしまったすだちは、苦みも酸味も欠けあまりおいしくありません。 今回は、すだちを青いまま・上手に保存する方法やすだちの利用法についてご紹介していきます!